大学について改めて考えてみた

 

定員割れを起こす大学が続出するなど、その存在に疑問符が付くこともある大学。じゃあそもそも大学って何のためにあるものだっけ?といったところから、ちょっと考えたり調べてみたのが当サイトです。また、今さらあちこちで説明もされないだろう、単位のことや、大学に入る基本的な条件についても書いていきます。せっかく努力して大学を目指すのなら、きちんとその価値を確認してからにしたいものですよね。

大学について

「入りにくいが入ってしまえば卒業しやすい」といわれる日本の大学。他の国との違いも見ながら、その存在についてクローズアップしていきます。きちんと日本の歴史を学んできていれば知っているかもしれませんが、大学が誕生した経緯についても知っておくとよいでしょう。私立大学と国立大学の違い、特徴についてもこちらで紹介します。

大学について

今さら聞けない疑問

実は高校のときから存在していた「単位」についての話や、何となく大学の上にあるところくらいのイメージしかない人も多い大学院についての基礎知識やその意義についてなど、今さら聞けない、もしくはもう聞くことがないかもしれないことについて解説します。「入りやすいが卒業は至難のワザ」ともいわれる通信制大学についてもこちらで紹介します。

大学について